ヤガミの事業紹介

ヤガミの歴史

1947年06月
前会長 故八神順一が【株式会社八神理化器製作所】を創立し、戦前の家業を引き継ぎ医療理化陶磁器、理化学機器の販売を開始。
医療理化陶磁器、理化学機器の販売
1958年05月
当社事業の拡張に伴い、製造部門と販売部門を分離し、社名を【八神理科器販売株式会社】に変更。
旧八神社屋現在地拡張後
1960年05月
ラボラトリー加熱機器の輸入販売を開始。現在の工業用電気ヒーター分野の前身となる。
ラボラトリー加熱機器
1966年03月
当社事業の拡張に伴い、不動産部門と販売部門を分離し、社名を株式会社やがみビルに変更。
新たに【八神理科器販売株式会社】を設立し販売部門を継承。
1967年04月
体力測定器(スポーツテスト)及び教育用施設機器の販売を開始。
体力測定光景
1970年04月
自社ブランドの理科実験台の販売を開始。
施設ブランド
1976年04月
当社事業の拡張に伴い、社名を【株式会社ヤガミ】に変更。
1978年10月
施設設備家具専門工場として子会社【株式会社八神施設製作所(現㈱ヤガミファニテク)】を設立。
ファニテク施設内
1982年06月
名古屋中小企業投資育成株式会社の出資を得て6,000万円に増資。
1988年07月
蘇生法教育人体モデル国産普及品第一号を開発。救急資機材分野への参入を開始する。
JAMY
1996年02月
名古屋証券取引所市場第二部に上場。資本金7億8,729万円に増資。
1999年01月
株式会社平山製作所を子会社化。
2001年01月
「理科学施設設備(実験台)の設計・開発及び製造」においてISO9001の認証を取得。
2002年01月
「施設設備機器(学校、研究所、公共施設における家具類等)の設計、開発、製造及び販売」、「製造委託品の販売」においてISO9001の拡大認証を取得。
2004年01月
本社社屋(名古屋市中区)建替え。
新ビル

ページトップへ